はれのちくもりな日日。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

せっかく数字に触れる機会が多いので、
わたしが今までに面白いと思った話や、
数字でわかることを紹介したいと思います!
カテゴリに「数字のこと」を追加しました。

記念すべき一回目は・・・
1=0.999…?
これは実は正しいんですよ!というお話です。
証明は簡単にできます♪

x=0.999…とおきます。この両辺に10をかけると、
10x=9.999…です。この二つの差をとると

  10x=9.999…
-)  x=0.999…
―――――――――
    9x=9
     x=1

よって1=0.999・・・です。 
ということは、2=1.999…、3=2.999…というかんじに、
すべての整数は二通りにかくことができます!

わたしはこの話を高校の授業で聞いて、大学でも数学やろう!と思ったんです^^
有限のものも視点を変えれば、無限のものになってしまうんですね~

円もそうですね。手でかけば有限だけど、円周の長さは無限のものです。
ちょっと前に、小学校で習う円周率が3.14から3になりましたね。
でももしこれを適用すると、直径×3=六角形の周の長さ
となってしまうんですよ!ちょっとの差でこんなにがらっと変わってしまうんです。

円周率、ちなみに今は2兆ケタ以上までわかっているみたいです。
今のところ0~9までの数字がランダムに表れているけれど、
この先規則性があるのかどうか、ということはまだわかっていません。
スポンサーサイト

【2010/01/08 16:33】 | 数字のこと
トラックバック(0) |

>rinaさん
emi
rinaさんこんにちは~
でしょ、数学は心が動く学問なのです♪
そういえば、円周率を自分で手計算したっていう先生がいました。
40ケタくらい黒板にずらっと書いて、数の並びの規則性について話してました!
昔の人は手で計算するしかなかったですもんね・・おそろしいです

No Title
rina
お久しぶりです!
なんか、感動&納得です!
また、次の「数学のこと」、楽しみにしてます:)


>たまのママさん
emi
そうなんです、
「なんで数学なんてやらなきゃいけないの」
なんて言う子がいますけど、
楽しいからにきまってますよね!
その問題おもしろいですね。証明の仕方考えちゃいました(笑)
これ、何ケタでも成立するんですね。。いいこと知りました♪

すごい!!
たまのママ
さすが大学生のemiさん。
賢い、賢いv-221
私はこの間TVで見た、クイズの問題で(今更ですが)一つ賢くなりましたよ~(笑)
問・・・1007÷3の余りはいくつ??
という問題(数字は違ってますが)で、
解き方は1+0+0+7÷3で答えが出るというのです。
あれ??間違ってるかな??(苦笑)
数学って楽しいんですね。。

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。