はれのちくもりな日日。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




会社の屋上のかたすみで、
種をまいたのは2ヶ月前のこと

やっと、やっと、咲きました~(*^0^*)


飼い主?に似てslowな成長っぷりでしたが
おかげで長く楽しめました。
無事に咲いてくれてありがとう♪


yuuyake.jpg


夕焼けもきれいでした~!

もうすぐ秋ですね。。

スポンサーサイト

【2012/09/21 01:08】 | 日記
トラックバック(0) |

承認待ちコメント
-


コメントを閉じる▲
今日、渋谷へいったら
偶然お祭りに遭遇しました。
109前から道玄坂にかけて、お神輿と
たくさんの人でにぎわってました!

あの掛け声と熱気は、好きです。
わくわくします!

dougenzaka.jpg


そして、なぜ渋谷へいったかというと、
お目当てはこれでした。


ukulele.jpg


そう、
ウクレレです!!

わたし、ウクレレデビューしました♪

昨日、初めて体験教室でウクレレにふれ、
今日、ウクレレを購入しました。

そう、
スピードが大事です!(笑)


そんな超初心者なわたしの練習曲
「I KONA(イ・コナ)」

♪穏やかで雄大な海と雲が広がるコナ
 あなたの美しさに比べられる場所は
 他にはないでしょう

 私たちがまだよく知らないコナ
 あなたは私たちを温かく迎えてくれる
 さあ、伝えよ、コナの美しさを

 あなたの美しさに比べられる場所は
 他にはないでしょう


というステキな曲
なんとコード2つで弾くことができる。

が、大苦戦中です。。

なんとしても、マスターしてみせるぞ(><

【2012/09/16 23:17】 | 日記
トラックバック(1) |


emi
キジーさん
いつになるかわかりませんが…(笑)
予想以上に弦が固くて、指がぱんぱんです。
慣れるまでの辛抱ですね。
がんばります(>_<)

いーですねー
キジー
ぜひ聞かせて下さい。

コメントを閉じる▲
きのう今日は、千葉の実家に帰っていました。
ピアノのレッスンと、父のお誕生日祝いのために^^
母は長野の友達の家に行っていたので
(10月に念願のパリ旅行がかなうので、その計画のためだそう。いいなぁ!)
久しぶりに父と二人でした。
そして博多料理のお店に飲みに行き、いろいろ話しました。

もつ鍋をつつきながら・・
父もあと4年で退職なので、
「定年したら、どうするの~」と軽く聞いたら

「外国人の留学生たちに、日本語や英語を教えるボランティアをしたい」

と言われて、かなり予想外だったのでびっくりしました!
そんなこと考えてたんだぁと・・
会社の後輩に勉強会を開いている、という話も初耳でした。

それから、改めて生い立ちを聞いてみたり、
ご先祖様をさかのぼってみたり
普段出来ない話ができて、たまにはこういうのもいいな、

そして父もわたしも、ちょっと年をとったんだな~と思いました(笑)



【2012/07/17 00:22】 | 日記
トラックバック(0) |


emi
ジャスミンさん

パリ、いいですよね。。
わたしと母の間で、
いま「なんちゃってフランス語会話」
がはやってます(笑)

お土産をつめるためのかばんも持たせて・・
準備はちゃくちゃくと進んでいます!


蛙の子は蛙
ジャスミン
お父さまの退職後の計画、ステキですね。
emiさんとダブってますね。
さすが親子。
ステキです。

お母さまも、なんてステキな旅行なんでしょう。
パリ、いいですね。
私も一生に一度はパリに行ってみたいな。。

コメントを閉じる▲
こんばんは!この3連休は、とにかく暑かったですね~
海の日にふさわしく・・むしょうに海に行きたくなるお天気でした。


土曜日は、会社の後輩の所属するオーケストラを聞きに、
文京区の「春日」という駅に初めておりたちました。

せっかくだから近くでランチをしようと思い調べてみると
よさげなカフェがあり、行ってみることに。


地下鉄の駅から出ると
わさっとした空気と風!たまらず木陰で髪をまとめて、
長い坂道を行くと、おしゃれな住宅地に入り、
白い階段をあがったところにそのお店はありました。


ハチスカフェさん




風景にとけこむ、シンプルな外観です。


120715_132111.jpg


店内は、全部で10席。

窓際で本を読む若い女性1人と、
子供の話でもりあがる奥さま方3人、店員さん1人。

それでちょうどいいほどの空間でした。

お店の前に立ったときから、ファンになっていました♪
とにかく、いごこちがよかったです。

120715_132056.jpg

いただいたのは、牛すじシチュー。
トマトベースにお肉がほろほろ溶けていて、おいしかったです。
サラダにはコーンクリーム味のドレッシング、
えのきの前菜はピリ辛で、飽きのこない味でした。


次回はぜひ、手作りケーキを食べに行きたい♪



そして、後輩の演奏もすばらしかったです。
仕事とオーケストラの練習を、両立するのはすごく大変だと思います。
その努力を聞いていたからよけいに、演奏を聴いて感動しました。

なかでも、ブリテンの「青少年のための管弦楽入門」という曲が
印象に残りました。
弦、木管、金管、打楽器の各楽器ごとに変奏曲が組まれ、
クライマックスに向けてすべての楽器の音色が交錯していきます。
それぞれの楽器の見せ場あり、聴いていて楽しかったです。


聴くほうも演奏するほうも一つになれる。音楽っていいなぁ・・
そしてわたしも8月のピアノの発表会にむけて
がんばらねば!と刺激にもなりました。

【2012/07/16 23:54】 | 日記
トラックバック(0) |


emi
ジャスミンさん

ピアノの発表会は、無事に(なんとか)
弾ききり、楽しい演奏会になりました♪

わたしが弾いたのは、
グラナドスという作曲家の
「愛の表示」
という曲です。

発表会は終わったけれど、
わたしの中ではまだ終わっていないので!
この曲とは長いつきあいになりそうです。。

ステキなお店ですね。
ジャスミン
木の床、いいですね。
後輩のオーケストラの演奏を聴いてこられたのですね。
音楽っていいですね。
生は特に・・・

8月にピアノの発表会??
何という曲を演奏するのかな??
楽しみですね。
意欲的に何でもチャレンジするemiさん、良い。良いv-290

コメントを閉じる▲
今まで、ボランティアというものを、わたしはしたことがなかったです。
なぜ突然始めたかというと、最初は単純な理由からでした。

また子供といっしょに勉強がしたいなぁ、という。
いつかやりたいと思っていたし、今やってみてもいいかな・・
と、ふと思ったのでした。

それである団体に登録したのが3月でしたが、
説明会の前日にあの大震災があり、
実際に活動がスタートしたのは5月に入ってからでした。

「学習支援ボランティア」はどういう活動かというと、
週に1時間だけ、児童養護施設に行って担当の子供に勉強を教えます。
1:1で机に並んで教えるので、家庭教師みたいな感じです。

児童養護施設とは
親の暴力、病気、離婚、死別、経済的な理由などによって
親と暮らせなくなってしまった2~18歳までの子供たちを受け入れる、
大きな「家」です。


毎週の活動自体は、ものすごく楽しいです!
わたしの担当のA君は・・・初めて会ったときはかわいい中学1年生、
2年生になって反抗期に突入し(突然くるものですね!)
しっちゃかめっちゃかになりながら、それでもやっぱり楽しいです(笑)



ただ、1年という短い時間だけでも、
本当にたくさんの課題や問題があることがわかりました。
それは、少しでも多くの人に知ってもらいたいことです。

単純な理由で始めた活動だけど、
きっとこれはわたしの一生に関わる活動なんだと思うようになりました。
それから、あのタイミングで始められたことは、A君に出会うためだったと思う。


施設について、福祉について、教育について・・
わたし自身が勉強しながら、ブログで伝えられることを考えていきたいです。


【2012/06/16 01:27】 | 日記
トラックバック(0) |


emi
ジャスミンさん

お返事遅くなり、ごめんなさい。。

気持ちの余裕、まだまだわたしには
足りないです^^;
日によってまちまちで。

思春期の子供は、そういう大人の
余裕のなさを察知するようで
そういう時はめっためたに攻撃されます

「オレの話をちゃんと聞いて~!」
って訴えてるんだと思います。


逆に余裕があるときは、その攻撃すら
かわいく思えるのですが・・(笑)


気持の余裕
ジャスミン
仕事も落ち着いて、気持ちに余裕ができてきたからでしょうね。
emiさん、偉いです。。
「いつかやりたいと思っていたし、今やってみてもいいかな」
・・・
そうですね。
何を始めるにもタイミングってありますね。
私は「もう年だから・・・」って、年を言い訳にするのはイヤなのですよ。
「やりたい」と思った時に何かを始めるっていいことだと思っています。
頑張りやのemiさんだから、続けていけそうですね。
頑張ってくださいね。。
応援してます。


emi
キジーさん

書き込みありがとうございます!
そしてもったいないお言葉です…
こういう活動を通して、自分の家族についても、
考えることが多くなりました。
毎日が勉強です。

母親が昔から「気づいた人がやりなさい」
と言っていて、それはわたしの中でも大事にしようと思っていることです。

やっぱり、親の影響って大きいですね。



尊敬します
キジー
こんばんは、リスペクトします。
続け事は大変でしょうが、頑張ってね\(^o^)/
子供と接する事は、その子の人生の一部。
この考え方は、好きですね、子供が好きでないと、なかなか出来ないね。
又、書き込んで下さい、楽しみにしています。


コメントを閉じる▲
最後の更新から、1年以上経っていたとはおどろきです!
なんとなくブログから遠ざかってしまい、
そして、なんとなくまた戻ってきました f(^^

このいい加減ぷりをおゆるしください。
またお付き合いいただけたら、うれしいです。


去年の5月から、学習支援のボランティアを始めました。
これはわたしの中で、いちばん大きな変化です。

9月には、映画館まで歩いて20分、会社まで歩いて5分のところに引っ越しました。

今年社会人3年目に突入して、ちょっとの成功とたくさんの試練を知りました。

近所の公園では、いまアジサイが見ごろです★


120609_130054.jpg

【2012/06/16 00:58】 | 日記
トラックバック(0) |

おひさしぶりですね。
ジャスミン
emiさん、お久しぶり。。
良かった。
かえってきてくれて。。
ちょくちょく覗くようにしていたのに、今日はちょっと出遅れてしまって残念。。
でも、すごく嬉しいですよ~。
また帰ってきてくれて。。
社会人になってもう3年になるんですねぇ。
早いね。
きっと、社会経験をつんでいろいろ勉強したでしょうね。
でも、いつまでも勉強ですから、持ち前のファイトで頑張ってくださいね。
ウチのDau.も4月から社会人になり、8月からやっと職場配属されました。
Sonも大学院を1年で中退して、今は社会人になってます。
みんながんばれ!!

コメントを閉じる▲


会社の中庭で育てていたチューリップが、さきました♪
ほっこりとしますね。
ここで原稿見れたらいいのになぁ・・

この中庭は、総務部と社長室の全面窓に面しています。
普段はブラインドがおりているので、

「ここに、鉢植えを、これ以上、ふやすな」

という総務の忠告もむなしく、
ついに球根のじか植えが発覚したのは
去年の11月ごろでしょうか・・・
(犯人は自称ガーデンマスターであって、
わたしたちはどうしようもなかったのです!ふふふ。)


でもね、この間、ここに放置されているいくつかの鉢を移動させようとしたら、

びっくり。根が鉢を通り抜けて、土に根を張っているではないか(´・ω・`
うんうん。狭いのはいやだもんね。これからも自由にたくましく育ってほしいものです。

【2011/03/30 13:17】 | 日記
トラックバック(0) |

>たまのママさん
emi
後輩、はいってきましたよ~♪
わたしの部署に配属される子はいないんですが、
挨拶にまわってきて、素直で初々しいかんじで^^
1年ってあっという間だなと改めて感じました。
わたしもこういうふうにきらきらしてたのかしら。
今はどう見えるてるかしら。
当たり前のように今の居場所があることに感謝。
そして形にして返すために、毎日勉強です!

新年度のはじまり~。。
たまのママ
emiさん、こんばんは。。
emiさんも就職して、早1年が過ぎましたね。
もう立派な先輩社員。
後輩は入って来ましたか??
あちこちで、新人さん、新入生らしい初々しい姿を見ます。
真新しいスーツ姿を見ただけで「あっ、新人さんだ!!」って判ります(笑)
キャピキャピしてます。
今のうちだけでしょうが、いっぱい楽しいことがあるだろうなぁ~って見てて楽しくなっちゃいます。

>tsukasaさん
emi
そうそう!わたしたちは会社の緑化に
貢献しているだけなんです(笑)
土に根を張ってしまった鉢たちなんですが、
でもそのおかげで、地震のときの被害がなかったんですよ。
本当にたくましいです。
こっそり、こっそり。バオバブの移植を
先輩とたくらんでいたりして・・(`ω´*

強くたくましく
tsukasa
こんにちは♪
植物の生命力にはホントに驚かされますよね・・・
綺麗に咲いていて春の匂いがします~e-398
仕事の息抜きにお花を見れるのも、とてもいいと思います。
こっそり、こっそり増やして行きましょうよe-319



コメントを閉じる▲
地震から一週間が経ちました。
千葉の実家、宮城の祖母たち、家族友人みんな元気です^^
わたしも普段どおり仕事ができています。

ただ、どうにも腑に落ちないのは、
被災地以外で騒がれている、物資の不足や停電による騒動について。
なんだか、被災地のニュースのあとにこういったことまで報道されると、
恥ずかしい気持ちになります。
だって、みんなが一人ひとり、ちょっとずつ我慢すれば回避できることを、
大人たちが必死になって県外までトイレットペーパーを買いに行ったり、
ちょっとの停電で大騒ぎしたり・・・
生活用品を買いあさるより、ちょっとでも必要な人のところへ届くように
節約する方が理にかなっていると思うけどな・・
この非常事態になにやってるんだろ?って思ってしまいます。
停電だって、1日のうちの2,3時間。
祖母たちは、電気も水もガスも止まっていて、
川から水を汲んで生活してます。
それに比べたら何も文句なんて言えないな、と思うのです。


なんだかもやもやしていたのでぐちぐちと書いてしまいました。
すいません(--;
被災地の方たちが必死になって生きているのを見て、
わたしも必死に仕事をして、
新鮮なものを調理して食べて、感謝してお風呂につかっています。
節電も、募金も、献血だって、いつでもできる。
やろうと思えばみんないつでもできるんです。

【2011/03/18 11:57】 | 日記
トラックバック(0) |

承認待ちコメント
-


>たまのママさん
emi
「みんなが一人ひとり、自分にできることで協力していれば、
きっと必ず復興すると信じています。」
本当に本当に、そうですね!わたしもそう思います。

この間電車に乗っていて、
「申し訳ございません、本日は車内の暖房を切らせていただいております」
というアナウンスがあったんですけど、言われてから初めて気づきました。
なくても生活できることっていっぱいあるんですね。
今回のことで、みんなが自分の生活を見直していくべきだと思います


たまのママ
関東と関西では、物資の需要も供給も雲泥の差があるようです。
こちらでは、○○不足はありませんから。。
そういうのを目の当たりにすると、悲しく思いますね。
寒い土地で被災され、暖房器具もない寒い体育館で寝泊りしている方々は、体も心も相当疲れていることと察します。
その上、原発の問題も・・・
昨日の東京消防庁・隊長の会見を見て、胸がつまりました。
命がけで任務を遂行された隊員やその家族の思いはいかばかりかと・・・本当にありがたいことです。
そんな思いは必ず伝わると思います。
みんなが一人ひとり、自分にできることで協力していれば、きっと必ず復興すると信じています。
世界から賞賛されている日本人ですから。
頑張れ、日本!! 頑張れ、東北!!


コメントを閉じる▲
泊まったお宿がとてもすてきだったので、紹介したいと思います。
鳥取駅からバスで30分ほどいったところに、吉岡温泉
というこじんまりとした、でもセンスのよい温泉街があるんです。

その一角にある、「温泉お宿 おかじま」さんの魅力は、
24時間かけ流しの2種類の温泉「檜風呂」と「岩風呂」
どちらも貸切で入れます。お湯の温度もちょうどよくて、
広くて綺麗で文句なし!こんなにしあわせでいいのか~?
とうたぐってしまうほどです。
次はぜひ母と一緒にいこうと思う♪


そして、忘れてはいけないこのかた・・・


110226_190549.jpg


お宿のねこちゃんで、ぴきちゃんといいます。
わたしが食事から帰ってくると、玄関の前にちょこんと座っていて。
「さぁおれについてこい」
というので、ついていくと、
自販機、マッサージ機、体重計、脱衣所・・・と
お風呂の前をぐるりと回って
本当に案内をしてくれたのです^^


そして、部屋の前まで一緒にきてくれて、
・・・きらきらした目でこっちを見ている(´・ω・`;


まさか・・と思いながら扉を開けると、やっぱり中へ入ってしまって^^;
部屋を一通りチェックして、そのまま奥の椅子に堂々と座ったぴきちゃん。

わたしの説得もむなしく、おなかをなめたり寝たふりをしたりして、
全く動く気配がないので、あきらめて1時間くらい一緒に遊んでました(笑)

そのあとは、部屋の扉を開けたままお風呂へ行って、
帰ってみるともうロビーでくつろいでいらっしゃったので、
わたしもぴきちゃんも怒られずにすみました(笑)

でも、話し相手ができて嬉しいハプニングでした♪
お客さんはわたしをいれても二組くらいしかいなかったし、
接客をしてくれたのだね~^^


【2011/03/10 14:01】 | 旅行
トラックバック(0) |

>tsukasaさん
emi
ご心配をおかけしてしまってごめんなさい!
わたしも家族も友達も、みんな元気です^^
ニュースで被災地の被害を見ていると、
自分が無力だなと思います・・・
それでも、日本中のみんながそれぞれ
できることを考える時ですよね。。

ほんとにそう、動物は癒されますよね~w
わたしは明日ペットショップに行って、
魚やオカメインコやフェレットの様子を見てこようと思ってます!
地震で怖かったろうな~と思う。
久しぶりに会うので…オカメインコがわたしの顔を
忘れてませんように!!


連絡ありがとうです♪
tsukasa
こんにちは。
emiさんから連絡があってうれしかったです。
ご家族、ご親戚、友達。皆さま大丈夫でしょうか?
停電の事もありますが、関西のわたし達もできる事で少しづつですが動いています。
早く日本の笑顔が戻りますように願っています。

 ホントに動物には癒されますねぇ~e-68
猫女将さんかぁ~気分が落ち着きます。

>たまのママさん
emi
ちょっと確認していないんですが、
きっと♂だと思います、そう感じるものがあったので…(笑)
ほんとにしたたかな猫ちゃんでした。

emi「女将さんが心配してるでしょ!」
ぴきちゃん「ぺろぺろ(おなかの毛づくろい)」
emi「わたしおこられるの嫌だよ!外に出ようよ!」
ぴきちゃん「ゴロゴロ(のどを鳴らして丸くなる。)」

というかんじで^^;
人の言ってることがちゃんとわかるんですね!
感心感心・・・

>部員Kさん
emi
部員Kさん、最近猫とたわむれてないのでは?
機会があったらぜひ訪れてみてください~♪
ひとりたびなんてOLぽくてよいではないですか(笑)

ピキちゃん。
たまのママ
なかなかやりますね~(笑)
若女将になったつもりかニャン??
♂??若旦那かな??
後姿も堂に入ってますよ。。
ほほほほほ。
賢い。。
カワイイですね。
私も行ってみたい。


部員k
ねこが接客!!

なんて素敵旅館なの…。

楽しそうな旅で良かったね~。

コメントを閉じる▲
感動冷め遣らぬうちに・・・
と思っていたのにあっという間に一週間が経ってしまいまして
お待たせしました。ず~っと行ってみたかった鳥取砂丘に
行ってきました♪夜行バスは肩がこるけれど、
「今、わたし、向かっている」という感覚がいいのだ。


110226_131137.jpg


砂丘へは、鳥取駅からバスで20分ほどで行くことができます。
このバスできたわけじゃないよ!入り口で迎えてくれた馬くんです。
ところで、砂丘はどうやってできるのか??


「砂が十分あり、風が強く、乾燥しているところに出来やすい。
風の運ぶ砂によって常に少しずつ移動しており、
例えば北海に面するイギリスやデンマークの海岸では
町が数十年から数百年かけて複数の砂丘に埋められたり、
砂丘の移動したあとに数百年前の町が現れたりすることがある。」
ウィキペディア



とのことです。この日は運よく快晴で、それでも風だけは常にふいていました。
今思えば・・・まったく何も考えていなかったけど、雨だったらどうしてたかな(f--;


110226_134229.jpg


砂丘の砂は、さらさらしていて、海岸の砂浜そのものです。
これはもう、脱ぐしかない!


110226_113451.jpg


裸足になって、ひたすら砂を踏みしめて、歩く歩く。
風と砂に足をとられてしまうので、
なかなかまっすぐに歩けません。

でも、時間を気にする必要はないし、
いい天気だし、見渡す限りの一面の砂~!


110226_122221.jpg


この、どきどき感ちゃんと伝わってますか?!

そして、入り口からもうすでに、きらきらしたものが見えていて、
みんなそこへ吸い寄せられていくのですよ。
遠くから見るオアシスは青と緑に光っていて、
近づくにつれて透明に砂肌が透けて見えます。
ほんとに綺麗!そして不思議。


Image002.jpg

オアシスの前でたたずむ人。何を思っているんだろう。


Image001.jpg


ここは結構な傾斜なんです。しかも、視界が砂一色で距離感がなくなってくるから、
振り返るとひやっとしたりして。この急斜面を登りきると、目の前には日本海が広がっています。


110226_115320.jpg



写真で伝えられないのが惜しいけど、
ごうごう吹いていた風が急にぴた、と止まったり
砂がカーテンのすそみたいに流れていったり
見ていておもしろかったです。


帰るころには体も軽くなっていて、
たまには何も考えず、光合成しながら
ぼ~~っとするのもいいなぁ、と思った。



110226_134515.jpg
「風紋を 見し日に仰ぐ 鰯雲」

【2011/03/10 13:12】 | 旅行
トラックバック(0) |

>たまのママさん
emi
金曜日の地震、本当に生きた心地がしなかったです!
ずーっと船にいるような感覚が今でもしています。
わたしは会社から歩いて家まで帰ることができましたし、
家族や友人たちもみんな無事なので、安心してください^^
千葉の姪っ子さんたち、心配ですね。。
とにかく、明るい気分になれるように、
気持ちを楽にすることが今は大事です!
わたしの母なんて、家にいるのが憂鬱だからと言って、
箱根に温泉旅行へ行きましたよ~(笑)

「今、わたし、向かっている!!」
たまのママ
おーナイスですV
ホントにそう思いますね。
鳥取砂丘は、以前出張のついでに行ったことがありますよ~。
もうかなり前ですが・・・。
そうそう、足がもつれて??なかなか思うようにまっすぐに歩けなかったこと、思い出しました。
自然ってスゴイなぁ~って思いますね。

今回の地震は、ダイジョウブでしたか??
金曜日だったから、emiさん、出勤後ちゃんと自宅まで帰れたのかな??って心配してました。
首都圏・東京では、交通機関が全線ストップしてましたね。
ウチの千葉の姪っ子たちは会社に泊まって翌日帰ったようでした。
二次災害も心配ですね。
地震、本当に怖いです。
気をつけてもどうしようもない。。

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。